Skip to content

クレジットカードを使ったマイルポイントの活用

クレジットカードのマイルサービスのように、カードで買った金額が高いほど、色々なものに使えるサービスが存在します。お金の持ち合わせがなくても、クレジットカードを持っていれば、必要に応じてショッピングをすることができます。

クレジットカードで決済した金額は、毎月一回、引き落とし用の口座から支払われるという形になっています。まとまった買い物をした時は、分割で支払うように設定するなどで、支払いの負担が所有資産を圧迫しないようにもできます。お金を持っていなくてもショッピングが可能なクレジットカードはありがたい存在ですが、マイルポイントを上手に使えば、一層便利に使うことができます。クレジットカードで支払いをすると、商品やサービスの代金に応じて、このマイルポイントが付与されます。貯めたマイルポイントを消費することで、航空チケットを購入したり、品物と交換するのどのサービスが受けられます。ガソリン会社と提携しているクレジットカードや、百貨店と提携しているクレジットカードは、そこでだけポイントがつきやすかったりもします。普段からよく行くお店のクレジットカードを使うことで、スムーズにポイントを集めることができるようになるという仕組みです。
クレジットカードを使うことでポイントをため、ある程度ポイントがたまったら、商品と交換したり、割引に使うことができます。クレジットカードを使って決済をするだけでなく、ポイントをためて、普段の買い物を一層便利なものにすることができるようになります。支払いには出来るだけカード決済をした方がお得になる事が多々あるので、申込みの際にはしっかりマイルポイントについても確認するようにしましょう。